少しずつ普及が広がっている、プライベートオフィス・サービス。
トレッサにも一台やってきました!!
富士ゼロックスが提供しているサービス「CocoDesk」です。

利用料は15分で250円。今回は30分利用してみました!
利用するためには事前予約が必要で、まずは会員登録と支払いのためのクレジットカード登録が必要です。
難しい操作ではありませんので、登録の流れを後ほどまとめますね。

予約時間になったら、ご自分のスマホでマイページを開き、「解除」ボタンを押して中に入ります。

中はこんな感じ。

ドアを開けると、自動で照明がつきました。
施錠は自動にされるようです。

部屋の広さは、大人一人が作業できるちょうどいいスペースです。
——————–
※ 富士ゼロックスホームページより
座り心地の良い椅子、人間工学に基づいた部屋の明るさやモニターの位置、空調による温度湿度調整など、長時間居ても疲れにくく、集中できる環境を追求
——————–
うーん、こだわりの設計なのですね!

デスクも十分広いです。

ディスプレイ、電源コンセント、USBコンセント、無線LANも用意されています。

天井のこれは、空調と監視カメラ…でしょうかね。

説明書きもよく読みましょう。ふむふむ。

●実際に使ってみた感想
設備は申し分なし!
外の音が全く聞こえない、というわけではありませんが、心地よい程度に遮音されています。
室内の音もかなりの大音量を出さない限り外に漏れることはなさそうです。
ドアがすりガラス風なので、人が通行する気配は感じます。
私は気にならなかったですが(むしろ寂しくなくていいかも)これはちょっと好みがわかれるかもしれません。

●こんな使用用途はいかが?
私は、30分予約して、今日はこれをやるぞー!とタスクを決めてから利用しました。
家だとどうしてもいろんなところに目がいってしまって、時間ばかり過ぎてしまうので(これは本人の性格の問題か…)、集中して仕上げたいことが溜まっている時などにいいと思います。時間が決まっているので、ダラダラしなくていいです。
在宅勤務でWEB会議をやりたいが、家では落ち着かないというときに、CocoDeskを利用するのもいいと思います😊

予約終了時間が近づくと、5分前・3分前・1分前でアナウンスが流れます。
親切な設計ですが、WEB会議や通話中は気を付けて!

ドアを開ける際はみどりのボタンを押します。

●気になるコロナ衛生対策
——————–
トレッサホームページより

・ブース内の空気は要に常に自動換気で入れ替えしています
・ご利用前後15分間は予約をブロックし換気が十分いきわたる時間を確保しています
・抗菌・ウイルス対策に有効な銀系無機抗菌剤のコーティングを実施済
——————–
十分に換気がされているのですね

場所は南棟1階のココ!

CocoDeskのドアには、必要なQRが掲示してあります。

CocoDeskで資料を作成したら、トレッサでショッピング♪
CocoDeskでWEB会議が終わったら、家族と合流してランチ♪
など、ショッピングモールの中にあるメリットがいっぱい!
ぜひ何かの機会に利用してみてください。

■おまけ■
利用までの流れ

利用するためには会員登録と、支払いのためのクレジットカードの登録が必要です。

富士ゼロックスのCocoDeskのページを開いて

個人会員登録(無料)リンクから登録します。

その後は画面の説明に従って…
——————–
利用者の情報登録

登録したメールアドレスに仮パスワードが届く

指定されたURLにアクセス

仮パスワードを使って新しいパスワードを登録
——————–
することで、会員登録完了〜

個人会員ログイン画面で、登録した「メールアドレス」と「パスワード」でログイン

初回はクレジットカードの登録画面が表示されます。

画面の説明に従ってクレジットカードの登録を済ませます。

マイページが表示されました。

画面内の「ブースを探す」リンクから

利用日を入れて、トレッサのブースを見つけましょう。

予約時間帯にチェックを入れます。

マイページに予約情報が追加されました。

この画面を下にスクロールすると

キャンセルボタンもあります。

解錠するボタンが薄くなっていますが、予約時間になると、この部分が使用できるようになりますよ。

 

とれおんパークブログ隊 びーのびーの