突然ですがこどもの靴、どんなふうに選んでいますか?
我が家ではいとこのお下がりを履かせることが多いのですが
やはり本人の足に合った靴でないと、歩き方や着脱しやすさに違いが出てくる様子。

そこで、こども靴専門店「Genki-Kids」さんで無料の足サイズ計測をしてもらいました♪

店内の計測器で店員さんに無料で測ってもらうことができます!

まずは裸足になって計測器に乗ります♪


さらに今履いている靴が足に合っているかをチェック♪

最後に計測結果「足型データシート」をもとに、靴の選び方を丁寧にアドバイスしてくれました。

うちの子の場合、広めだと思っていた足幅がじつは「標準(EE)よりちょっと狭め(E)」だとわかりビックリ。
「ただし、サイズも幅もメーカーや靴によって差があるので試し履きが大事です」と教えてもらいました。

ちなみに今履いている靴は、サイズは計測結果と同じなのに「かなりつま先が余ってますね〜!半年以上ねかせてから履いてもいいかも…」と指摘を受けました。
「外国のメーカーだと、サイズ表記が同じでも日本向けの靴より大きいことがあるんです」と専門店ならではの豆知識も教えていただきました☆

店内にはムーンスターをはじめ、さまざまなメーカーのこども靴が並んでいます。


上履きも色・形さまざまなラインナップ♪

訪れたのは12月のクリスマスシーズン。
パーティーにぴったりな?!ゴールド&シルバースニーカーもありました♪

エナメルシューズも14センチから取り扱っていましたよ〜

フォーマル対応の黒スニーカー、重宝しそうです!

結局、息子は4点ほど好みのスニーカーを試着させてもらいぴったりな1足を見つけることができました♪

店員さんによると、子どもの足は成長とともに幅広・甲高などのタイプも変化するんだとか!!
Genki-Kidsさんでは計測のみでも快く対応してもらえるので、毎回でなくても「最近測ってないなあ」と思ったときに、ぜひお子さんの足の計測に訪れてみてください♪

 

とれおんパークブログ隊 びーのびーの