ワタクシ、とれおんブログ専用のインスタグラムアカウントを個人的に『acky_treoninsta』という名前でやってまして、
このブログに載せている写真の他にも色々と載せたりしているのですが…。
(良かったらフォローしてくださいね♪)

そちらで #トレッサ横浜 のハッシュタグを辿っていたら、たまたま拝見したミモザの素敵な写真に釘付けきゃvネコ

生のミモザを使ったリース作りということで、会場もトレッサ横浜と併設されている「師岡コミュニティハウスひらめき
すぐに体験の申し込みをして、一人でドキドキでしたが思い切って参加してきました??

随分日にちが過ぎてしまったのですが、師岡コミュニティハウスの情報と合わせてご紹介しますききき

コミュニティハウスの場所は南棟3階の奥の方(笑)
foranewと、こぐまさんの間の通路をずんずん奥に奥に!

看板などはご覧になられたことが多いと思うのですが、中の方まで行かれる方は少ないんじゃないでしょうか。

私も今回初めて行ったので、せっかくですのでトレパトしてきましたよ手

我が家の近くにも公立中学校の敷地内にコミュニティハウスがありますが、そちらよりはかなり大きめな感じ。
集会室が3つ、ロビー、プレイルームがあります。

入り口にはサークルやイベントの情報が♪

中の掲示板には、
さらに沢山のチラシが所狭しと貼られていましたよ!

中でも気になったのが『おもちゃの病院』

4月15日(土)開催ですが、3月18日(土)〜電話又は来館にて受付しているそうです。
壊れたおもちゃをドクターが治してくれるそうです。
壊れたら捨てる・・・ではなく、「治したら使える」ようになったら凄く嬉しくないですか?
お子さんも、より大切におもちゃを扱ってくれるようになるんじゃないかなぁSMILY手

毎月の館主催行事のお知らせは、『師岡コミュニティハウスだより』としてトレッサ館内でも見かけた気がしますが、
毎月1日発行だそうですので前月末にはホームページに掲載されているようです。
3月はこちら

毎月絵本の読み聞かせ会や、ママたちのおしゃべり広場などなど子育て世代向けのイベントが盛りだくさんです。

歌声広場・昭和で行こうや、市職員落語愛好会による寄席などなど、シニア向けのイベントもありました!
こちら

プレイルームは保護者同伴の赤ちゃんから未就学児の為のスペースです。

利用されている方がいらしたのでじっくり見たり写真を撮ることはできなかったのですが、沢山の絵本の他にも乳幼児向けのおもちゃがたくさんあり、
けがをしにくい工夫もされていたので、安心して遊ばせられますね♪

おむつの取り換えや授乳室も無料で利用できますので、是非積極的に足を運んでみてくださいね花

他に詳しい利用案内は、ホームページ をチェックして頂きたいのですが、
ロビーでは飲み物や食べ物の持ち込みもできますので、小さなお子さん連れのちょっとした休憩や、ママたちのグループでの集まりに利用するのも手

第3月曜、年末年始は休館ですが、他は日曜祝日も空いていますから、ママがお買い物している間に、パパとお子さんでここで遊んで待っていてもらっても良いかも電球
パソコンに限り、電源の使用も可能とのことですよ。

私は子どもたちが小さい頃、近所のコミュニティハウスを単発に個人のグループ利用として…
フラワーアレンジメントが得意のママ友に『先生』をお願いして『クリスマスリースの会』や手芸が得意なママ友にお願いして『ばね口ポーチ作りの会』
などをやったことがあります。
好きな切り抜きを貼り付けるイメージボードのような『ビジョンマップ』づくりのワークショップの講師をお招きしたこともあったなぁ。
意外と身近に『先生』がいるものですちゅん

また、英語リトミックのお教室が少し離れたところにあったので、
『人数が集まれば出張するわよ!』の先生の言葉を聞いて、
ママ友に声を掛けて英語リトミッククラスを立ち上げ、毎週決まった日時に団体登録をして利用していたことも。

全部会場はコミュニティハウスで、使用料は無料でしたので便利にお世話になりました。
今日も娘はお友達と勉強という名の遊びに、ご近所のコミュニティハウスに行っています。

トレッサ内にそんなコミュニティハウスが併設されているっていうのが便利で良いですよね♪
きれいで、無料とは使わない手はありません??????

?.。.:*・゚ ?.。.:*・゚ ?.。.:*・゚ ?.。.:*・゚ ?.。.:*・゚

次回、いよいよミモザのリースづくりレッスンの様子をご紹介♪

(とれおんパークブログ隊 びーのびーの あっきー)