福岡で生まれ育った私がトレッサに行くと、
必ずと言っていいほど立ち寄るお店があります。
それは南棟1階の「かば田」♪

「福岡に帰りたいなぁ」=「あれ食べたいなぁ」という方程式が成り立つほど、
食に対する懐かしさが強いのです。
単なる食いしん坊かもしれませんが・・・。
東京は全国のおいしいものが集まっていると言われますが、
地元の庶民の味が手に入るお店はなかなかないものです。
でも、幸いにもトレッサに来ると福岡の“うまかもん“が買えるので、
ホントにうれしいですハート

この日は“カリカリ梅妃四季“、“さば桜花漬け”、
“かば田の海産珍味−さわらのみそ漬け−”を購入。

“カリカリ梅妃四季“というネーミングがシャレオツですよねき
ひじきとカリカリ梅のふりかけです。

福岡ではポピュラーなふりかけなのですが、
こちらではあまり見かけないように思います。

作っているお店によって味は若干違いますが、
ひじきとカリカリ梅は必ず入っています。
ご飯に混ぜるとこんな感じになります。

“さば桜花漬け”はこの時期だけの限定品だそうです。
しめ鯖に桜の花と葉っぱがのっていて、春を感じる一品です桜

鯖寿司にしてみました。


夫だけでなく、娘にも好評だったので、また買いに行こうと思います。
今の時期だけの品物だそうですので、早く行かなくちゃ手

“さわらのみぞ漬け”は早速翌日の夫のお弁当に。

しばしふるさとに帰った気分になることができました〜ハート

びーのびーのびーの Satomy)