毎年つくっている梅のジャムハート
梅もまだけっこう売られているので、簡単レシピをご紹介しますネ。

我が家では、黄色く熟した梅を使います。
梅からいい香りがしてくるくらいが丁度いい頃合い時計


梅を洗ってヘタを取り、ホウロウのお鍋で一煮立ち。
梅がやわらかくなったらOK手
ここではあまり柔らかく(崩れるほどに)なり過ぎないように。


まな板の上で包丁を使って転がすようにすると、簡単に皮が取れます。


こんな感じ。黒っぽいところなどは取ると仕上がりの色がキレイひらめき
果肉はザクザクと包丁を入れて細かくしますが、
つぶつぶ感が好きな場合はほとんどそのままでも手
皮も全部入れちゃいます。


果肉をホウロウの鍋に入れ、砂糖を投入。
砂糖は果肉と同じ重さかお好みで。
手づくりジャムの良さは、甘さを調節できることですよねき


アクを取りながら中火くらいでゆっくり煮詰めます。
このとき、煮詰め過ぎないように注意Docomo109
鍋の中で「ジャムの堅さ」になったら煮過ぎデス。
冷えると固まるので、ちょっとゆるいかな?くらいでちょうどいい感じです。


内部を熱湯で消毒した容器に熱いジャムを入れて、しっかり蓋をして出来上がり!(瓶も熱くなるので注意してね)
ゆっくりと冷まします。
完熟梅のジャムはとってもきれいな黄色。おいしいですよ〜♪


南棟3階「セリア」にはジャムにぴったりの容器がたくさん。
オーソドックスなものからかわいいものまで、かなりの品揃えです。
中味によって変えるものいいかもハート


今回は、同じくセリアで壁紙装飾用シールを購入ひらめき
ふつうのシールよりも厚みもあって強いので重宝します。


シンプル瓶に貼れば、オリジナルシリーズの出来上がり♪ちょこっと手をかけると楽しいですね〜?四葉のクローバー

びーのびーのびーの hirom)