OLや学生の頃は、そこそこのお化粧品メーカーで揃えていましたが、
一銭も稼いでいない子育て期は自分にお金をかけるのが申し訳なくて、どんどんプチプラに。
せめて保湿だけはと、化粧水や乳液、パックなど惜しみなく使ってはいましたが、肌のくすみなども出てきて、カバー力大事だなーって。

というか、ミュゼ・ド・ポゥさんの明るい白い店内と、良く映る鏡で、しわやくすみが目立つこと😂😂😂

私の悩み、くっきり二重、堀の深いはっきりした顔立ちのため、きちんとメイクをすると派手顔になってしまう!キツイ印象!怒っていないのにすぐに怒ってる?と聞かれるこの顔がコンプレックスなんです😭
なりたい顔は、すなわちその真逆で、優しそうな、柔らかい表情の顔??

そのためには、眉がポイント!とのこと。
鼻と目じりをつないだ延長線上まで、眉毛を描くのが基本で、私もそのようにしてましたが、それだとシャープな印象になってしまうそうで、私の場合少し短めにした方が良いと。

私は流行りの石原さとみ風並行眉を目指していたのですが(笑)
それだと私の場合更に気が強そうに見えてしまうので、もう少し緩やかな山型カーブを描くように。
そして、アイブロウペンシルとパウダーを併用して、丸を描くようにくるくる眉毛の隙間を埋める感じで動かすと、柔らかい丸い眉が描けるそうで!!!

私、まっすぐぴーーって固いペンシルを動かしてました😭

また、アイラインを引くとキツイ目になっちゃうかと、殆どアイラインは描いたことがなかったのですが、ぼやけた印象になってしまうので、

黒目の位置から目尻までまつ毛の隙間を埋めるように少しずつ描く、自分でやる場合は、鏡の角度を変えて少し傾け気味に。

顎をくいっと上げ、空いている方の手で瞼を少し引き上げつつ、
上目遣いに、アイライナーを持つ手は、肘をついて、ペン先をちょこちょことまつ毛の隙間を埋めるように。
少しずつ描くとやりやすい!と山田さん自ら実演して見せてくださり(笑)

※門外不出と言って撮らせて貰ったのにすみません😂🙏🏻
顔、ぼかしました💦

優しく丁寧に教えて下さり、とってもわかりやすかったです😭🙏🏻

仕上げにおでこと鼻筋、顎にふわっとハイライトを。
そしてチークは、最初に筆が当てるところが濃くなるので、目尻の下の頬骨が高くなっているところから、横にさっとなでる程度。
今はおてもやんみたいに濃く描かないんだそうです。
ホントにナチュラルにほわっと色づく感じ。

完成したフルメイクは、ふわっと優しい、希望通りの感じに仕上がってとても満足😭😭😭

思わず、山田さんと小林さんと3人で自撮りしちゃいました(笑)

そして、使ったアイテムは、カタログに印をつけてくださるので、後日もし同じものが欲しいなと思っても大丈夫。

私は予算もあまりないので、迷いに迷って、アイライナーとルージュリキッドというリップグロスのようなものを買いました!色は、パステルサマーに似合うくすみピンク💗


アイライナー、先が細くて慣れない私でも使いやすい!色は、目ヂカラ強くなり過ぎないように、グレーっぽい色です。


忘れないうちにと、翌日から早速同じように毎朝試してみています。
鏡の角度と、顔の位置が大切かなーって、手持ちの鏡も工夫して😂


いつもの鏡よりも、角度を付けて😆👍🏻

買えなかったアイテムも、やはり欲しくなってしまう不思議😅

今度同じような、もう少しプチプラのもので代替えできないか、じっくり再度トレパトしてこようと思ってます。

プチプラじゃなくても、年相応のアイテムを少しずつ揃えていきたいな😊

ウチの中3の娘も、メイクに興味津々で、いつもYouTube等でメイクの動画を見たりしていて、
私がお化粧するのをじーーーーっと傍で見てるんです💦

第一印象が大事な就職活動やお化粧初めての学生さんも、パーソナルカラーに似合うメイクの方法を教えてもらうの、良いと思うんですよね?

またメイクしてもらったからといって、すべてそれらの商品を買わなくてはいけないわけではないし試してみる価値ありですよ☆

子育て世代のママたちも、若い頃やバリバリ働いていた時とはメイクの流行や常識も時代とともに変わると思うので、
この機会にぜひメイクのご相談してみてくださいね??????

この度はミュゼ・ド・ポゥの山田さん、You-Stylingの小林さん本当にありがとうございました😊🙏🏻

とれおんパークブログ隊 びーのびーの