え?もうレンドセル〜?
はい‥そうなんです。最近はランドセルも多様化していて、予約なども夏頃から多くなっているようです。

あ、でも煽っているわけではありませんよ〜♪
慌てず、じっくり時間をかけて見てみたいなら、今からいろいろチェックしてみてくださいネ!

トレッサ横浜でも、南棟3階「For kids’+ b by こぐま」では、例年と同じくランドセルがずらっと並びました。

ランドセルの種類は、人工皮革・牛皮・コードバンがあります。
人工皮革(クラリーノなど)は、軽くて、価格も安いものから高いものまで幅広い。
牛皮は、重量はやや重めで価格は少々アップ。
コードバンは、比較的重いのですが、キズに強く丈夫。価格はお高め。
などの特徴があるようです。

女の子は丁寧に扱うからデザインを優先させようかな‥男の子はちょっと丈夫な方がいいかな‥やはり軽めがいいかな、などなど、
お子さんに合わせて考えてみてくださいね。


もちろん、背負い心地はいちばん重要。
できればお子さんと一緒に出かけて、一度は背負ってみたらいいかも。
1年生のランドセル内容を想定した重さ体験もできますよ
1年生の…といっても、はじめは軽いのですが、だんだん荷物が増えて重くなります。
これ、けっこうな重さでした。


内部を見せていただいたら、こんな感じ。
女の子は、内側のデザインもとても気にするそうです。


外の色に合わせて、内部もいろいろ。
ひと昔前とは違ってバラエティに富んでいますね〜!
子どもは、まず色で選びたがるそうです。確かにそうですよね。


細かいデザインも少しずつ違うので、やっぱり実際に見てみるのがおすすめ。


男の子が使うことが多いと思われるタイプはがっちりした丈夫なものがたくさんあります。
内部も広々。使い勝手はどれも良さそうです。


このタイプは、ショルダー部分の下側の幅がずれて、背負う子どもの体型にぴったり合わせられるとか。
わかりますか?左右を広げるとかなり幅が変わります。

こちらは、肩の部分がしっかり動くようになっているもの。

スタッフさんにお話を聞くと、「価格を抑えたものもたくさんあるようですが、やはり丈夫さやメンテナンスの面で差が出てくるようです」とのこと。
愛着を持って長く大事に使えるランドセルを、お子さんといっしょに選んでくださいね♪

(とれおんパークブログ隊 びーのびーの hirom)