11月最後の日曜日。
トレッサ横浜では「ゴミ拾い駅伝」という初めて聞くイベントが開催。

どんなイベントなんだろう〜?と、
興味深々で参加申し込みkyu

10歳以上5人一組での参加とのことなので、
子どもたちの力を借りることにハート

5区画を「駅伝」しながら「ゴミ拾い」する
スポーツ型の地域活動き
健康にもいいし、街もきれいになって、一石二鳥ひらめき

拾ったゴミの重さと、スピードで勝負。
指定のゴール時間を過ぎると減点も・・・
ゴミの種類によって、ポイントが違うとのとこなので、
スタート前にリサーチ矢印
そして、小学生・女性はハンデで1.5倍とのことき

小学4・5年生女子4人と、お友だちパパの組合せでの出場。
子どもたちの作戦会議で「たばこの吸い殻」のポイントが高いので、
そこに重点を置くことに決定kyu
iPhoneImage.png  iPhoneImage.png
この「ゴミ拾い駅伝」もトレッサ来場者1億人達成記念イベントのひとつひらめき
参加者は、地域の方や大学生グループなどさまざまでしたき

コースはまさに「地域」を走ります。
一人約2キロ。結構な距離・・・。
区画ごとに方面が分かれていて、北棟の黄色アーチに一度戻って、タスキを交換。

戻ってきたら集めたゴミを種類別に自分たちで分類して、
計量してポイントを計算してもらいいますkyu

 

「迷子になるかも〜汗」と心配した娘ですが、
ボランティアの案内の方々のおかげで無事、ルートを完走star
2キロも走ったことないから、走れるのかな・・・
と心配でしたが、小学生の体力はすごい。
 
トップバッターの体育会系の友だちパパが1位で戻り、
子どもたちはみんな汗びっしょりでたくさん走り、
最終、4位でゴールインハートハート

トレッサのプレジデントが見せてくれた「参加者全員で集めたタバコの吸い殻」はものすごい量でしたkyukyu

走りでかなり上位に入れたから、
これは10位以内には入れたはず!?と、
ワクワク表彰式に参加。

そんな最前線で待っていても涙と思っていたら、

な、なんと、団体優勝きき

表彰してもらい、大喜びの子どもたち(&ママたち)でした♪

そしてなにより盛り上がったのが、、、
重さで勝負!の個人戦は
優勝した方には「拾った分の重さと同じ量のケンタッキーのチキン」
をプレゼントDocomo72ということだったのですが、
個人優勝したお兄さんが「ゴミ拾いのコツ」を話してくれて、その最後に
「たくさんのチキン食べきれないので、みなさんも一緒に〜矢印」と、
振舞ってくれたんです〜!!!!
お昼の時間も回っていて、みんな空腹。お兄さんの優しさにウルウルき

子どもたち(走っていない妹・弟)だけでなく私たちまで
美味しくケンタッキーをいただきました。お兄さんありがとうき
そして、楽しく素敵な企画してくれた、トレッサさんに感謝ですき

実は、小学生4人組は学校もバラバラでみんな初対面(うちの娘だけ、それぞれ仲良し)で、参戦したのですが、作戦会議をしたり応援したりしているうちに自然に仲良くなれ、終了時には昔からのお友達のようにとっても仲良しにハート
イベント解散後みんなでフードコートでランチをしましたハート
子どもにとっても得るものが多いイベントでしたonpu03onpu03

ねこ???とれおんパーク・ブログ隊 びーのびーの chikarina】