先日のブログでもお届けしましたが、有隣堂さんには夏休みの課題図書・すいせん図書がずらり

読書感想文にそなえて、もう読み始めている子どもたちもいるかな少しピックアップしますね。

低学年向けの第24回日本絵本賞を受賞した「もぐらはすごい」。もぐらのこと、実は私もよく知らなかったのですが、へ〜という内容です。

中学年向け「季節のごちそう ハチごはん」は、写真で読み進む本。伝統や歴史をひもといてみるきっかけになるかも。

高学年向け「ぼくとニケ」は、う〜ん、なかなかヘビーな内容かもしれないけど、いのちと向き合ってほしいなと思える内容です。


感想文の書き方や対策の本もありますが、もちろん、できるだけ自由に書くのがいちばんです

?

原稿用紙(マス目2種類)もいっしょに買えますよ♪

さて、そんな中、おすすめの「有隣堂トレッサ横浜店のすいせん図書」

課題図書とは少し違った目線で、子どもたちのために選んでくれています


「目の見えないこねこ、どろっぷ」は、子どもの心の成長の様子がとてもよくわかります。

ほんとに読むと元気をもらえます「わたし、がんばったよ。」実話だそうです。

賛否両論の「にんげんごみばこ」は、子どもに読ませる?って考えながら、おとなが読んでみてもいいのかも‥なんて思いました。

児童書マスターのすいせん図書、子どもといっしょに、ぜひ手に取って見てみてくださいね

 

とれおんパークブログ隊 びーのびーの