2月に開催された『とれおんパークでダンボール!ハートをおくろう』のご報告です。

2日間にわたり、多くの親子に遊びにきてもらいました。

普段はプレイパークで活躍されているプレイリーダーさんが、トレッサリヨン広場へ出張!トレッサ横浜の各店舗からご提供いただいたダンボールで、思いっきり、みんなで遊びましょう!

今回は、2月のバレンタインの時期ということでハートがモチーフ。会場中がハートに包まれました。わかりますか?シンボルタワーがハートです♪(作成のプレイリーダーさんとスタッフさん、苦労したそうです・・・。)

それではスタート!!

今回のゲートはこちらです。受付をして、ゲートをくぐり抜けて遊びに来てね。

1日目は、NPO法人はたらくらすさんがご参加。夢見ケ崎動物公園を舞台とした絵本を製作中とのことでご紹介いただきました。

川崎市の情報もたくさん持ってきてくださいました。トレッサは駐車場が無料なので、川崎市からももっと遠方からも、たくさんのお客様がいらっしゃいます。ありがたいです〜!

会場ではキッチンセットが並んでいます。お子さん、おままごと大好きですよね!蛇口がついているので、みんなここで見えない水でお皿を洗っていました。

まちの中にシンボルツリーも。お花も咲いていますね。

工作コーナーもあります。ダンボールは持ち帰れないのですが、こちらの工作は持って帰れますよ。画用紙のチョウチョにシールを貼ったりお絵かきしたりしてストローに貼った、パタパタチョウチョが人気でした。

今回は「マーノクレアール トレッサ横浜店」さんとのコラボも。入園入学のこの時期のために、手作りお道具バッグのサンプルを置いていただいたり、割引クーポンをいただいたりしました。皆さん、手に取ってご覧になっていました。こちらもハートモチーフでかわいい!

2日目はタツミプランニング×玉川大学芸術学部の皆さんの作成した絵本の紹介もありました。『DO GOOD?SHOW?どうぐ☆ショー』です。

大学生のお兄さんお姉さんが絵本を読んでくれたり、DVDを見たり、『どうぐ☆ショー』のシールを貼ったり。お姉さんたちがヘルメットをかぶっているのは、「職人」をイメージした絵本だからなんです。

一方、会場にはこんな大作も!ボール転がし!

す、す、すべり台!!ダンボールですべり台もできるんですね!!補強もばっちりです!こちら大人気でした。行列ができていましたよ。

布のはぎれは、マーノクレアールトレッサ横浜店さんがご提供くださいました。まずは布プール。赤ちゃんもごろごろできる場所として大好評。好きなはぎれを選んで、ドレスにしている子もたくさんいました。

ダンボールのおうちも、屋根がカラフルだと一段とキュート!

ギターもあるよ。思わず抱えてかき鳴らしたくなりますね!

いつもの、ダンボール食べるくんもいるよ。なぜか、落ちているダンボールを食べさせたくなる、魔法のごみ箱。ご家庭でもお試しください!!

前回あたりから定着した、ダンボールカッターレンタル所です。こちらで借りたカッターは大人が使うことができます。お父さん、お母さんが作品を作ってくれると、お子さんはなおうれしいですね!

子育ての資料コーナーもあります。会場の外からでもお持ち帰りできますよ。1日目は横浜子育てパートナーもいました。お子さんを遊ばせながら、お話を聞くこともできるので、気軽に声をかけてくださいね。

盛りだくさんの二日間、大盛況で幕を閉じました。

「前回楽しくて、また遊びに来ました〜!」と声をかけてくださる親子もいらして、スタッフも励みになります。

皆さんに、楽しく遊んでもらい、その中で子育ての楽しさや不安を分かち合い、子育てのお役立ち情報も少しお伝えができる、そんな場所になれたらいいなぁと思っています。

とれおんパークブログ隊 びーのびーの