先日、ご近所のちびっこボーイズのママと泥汚れの話になり、
ウタマロ石鹸をご存知なかったので我が家の在庫から一つお試しにお裾分け。

南棟1階「薬マツモトキヨシ」の泥汚れ洗剤の棚の、この左の端っこ(笑)

私が奥に手を突っ込んで取っていたら、近くにいた女性も『何かな?』と買われていましたよ

このエリそで用やくつ下ドロ用の洗剤も便利ですよね♪

しかしながら、やはり幼い頃の汚れと、小学生以降の汚れはレベルが違う(笑)
日々泥汚れと格闘していたり、洗濯洗剤は何が良いか?とママ友との話題になること多々。最近ではずっと、このウタマロ石けんにお世話になっています。

オススメしたウタマロ石?でしたが、改めて何がどうなのか?と思って、
公式ホームページを調べてみました♪

☆泥汚れ
ユニフォーム、くつ下、運動靴など
☆黒ずみ汚れ
上履き、スニーカー、足袋・軍手・白衣など
☆食べこぼし汚れ
しょうゆ、ソースなど
☆インク汚れ
水性・油性、ボールペンなど
☆皮脂汚れ
シャツのエリ・ソデなど
☆化粧品汚れ
ファンデーション、口紅、マスカラなど
っといろんな汚れに大活躍!なんだそうです。

そうか、泥汚れだけじゃないんですね〜!

主人のワイシャツや娘の制服のシャツ、息子のサッカーの靴下は、そのまま洗うとあまり汚れが落ちていないので、私は洗面所の端っこにウタマロ石?を置いて、ちょこっと手洗いしてから洗濯機に入れています。

公式ホームページより画像拝借。

濡らして→石鹸をこすりつけて→もみ洗い→普通に洗濯!

毎週持ち帰る小学校の上履きも、上述の通り、水やぬるま湯で湿らせた後ゴシゴシ直接こすりつける他に、靴ブラシにもこすりつけてゴシゴシすると泡も沢山出て汚れ落ちが良い気がします。

そして、色々ネットで検索していてたどり着いたのですが、石鹸を真っ二つに細長く切って使うという方法!!!

手の小さい私は、普通の石鹸よりも大きいウタマロ石?にちょっと苦戦していたのですが、この細長い形なら力も入れやすいし、使いやすそう!と早く試したくてウズウズしています☆

その後もっと細かく細く切ったり、更にはサイコロ状も発見・・・

普通の石鹸よりも柔らかいので、どれが使いやすいかはやってみないとわからないですね。

切り方も、電子レンジ500wで20〜30秒→包丁でカット、または糸で切る等やり方等、沢山出てきましたっ!!!

この方は、無印良品の蓋付き石けんケース(小)を利用されていました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、皆さんもどうぞ試してみてくださいね!!!

尚、ウタマロ石けんは弱アルカリ性で、固形石鹸には珍しい*蛍光増白剤が配合されているそうで、色柄物やきなりは色落ちや変色する可能性があることだけご注意を。
(*蛍光増白剤…紫外線を吸収して青白い光に乱反射させる効果によって白く見せる)

中性・無けい光の液体せっけん『ウタマロリキッド』ならば、赤ちゃんの肌着や色柄ものにも使えますので、使い分けると良いですね!
マツモトキヨシには取り扱い無かったのですが、確かスポーツゼビオにはウタマロリキッドが置いてあった記憶がありますので、チェックしてみてください。

蛍光増白剤については発がん性物質と構造が似ているなど、ネットでも噂があるようなのですが、ウタマロ石?に関しては安全性が確認されているものを使用しているそうでご安心を。
詳しくはウタマロ石?Q&Aに記載のある日本石鹸洗剤工業会のリンク先をご参照ください。

また同ホームページには、蛍光剤の仕組みや安全性についてや、蛍光剤の入った製品例が掲載されております。

ご参考まで。

(とれおんパークブログ隊 びーのびーの)